サドンアタック

【サドンアタック】近日e-Sportsで大会予定!

2018年8月4日、サドンアタック《SAJCL 2018 Summer》が、池袋e-Sports Arenaで開催されます!特設サイトを読むとお得な情報が盛りだくさん!詳細はこちらから! 当日は観戦無料&来場者への嬉しいイベントも開催。さすが韓国ゲームと言えど、一度はFPSゲーマーなら経験のある有名なサドンアタック・・・。今回の大会はオフライン大会ですが、オンラインでもちろんリアルタイムに大会の臨場感をお伝えする放送も用意されています! 当日の大会予定は以下↓↓↓ 12:00 開場 12:30 開会式 13:00 準決勝第1試合 14:15 PCセットアップ(じゃんけん大会) 14:35 準決勝第2試合 15:50 PCセットアップ(じゃんけん大会) 16:10 決勝 17:25 表彰式 17:45 終了 じゃんけん大会では、ゲーミングデバイスを貰えるなど、ゲーム以外にも楽しめる要素をご用意してくれているようですね。 SAJCL(Sudden Attack Japan Champions League)とは、 サドンアタックにおける日本国内大会という意味だそうで、大規模な予想が伺えます。 ■サドンアタックの説明 サドンアタックってゲーム名は、オンラインゲーマーなら一度は聞いたことがあるほど有名なゲーム。完全無料で、内部課金(アイテム購入など)を好きな時に、アイテム課金形式で運営されているゲームです。 ※以下 wikiから引用 『サドンアタック』(韓国語: 서든어택、英語: Sudden Attack) は、韓国のオンラインゲーム会社GameHiが開発したオンラインマルチプレイFPS。日本でのサービスは2010年10月27日まで、それ以降はネクソンが行っている。 今はネクソンが運営をしてくれているようですね。アイテムやアップデートなども定期的に行われているようで、ユーザーへ飽きのこない努力も伺えます(さすがネクソン) 1ルーム最大人数16人。ルームホストが選択したフィールドで対戦ができます。これがゲームモードの中でも一番人気のよう。2チームに分かれての対戦、爆破阻止派と爆破派で戦闘をしていきます。その他にもゲームモードが多数。ゲームモードは大きく分けて10つ。 ▼サドンアタック ゲームモード ●チームデスマッチ ●爆破 ●奪取 ●占領戦 ●サブミッション ●タッチダウン ●アメイジング ●タコマッチ ●人質救出 ●個人戦 この他に、バラエティサービスモードで警察&泥棒で追いかけっこをイメージするような気分転換にバッチリのモード。自由形モードではMAPにオブジェクトを設置し、普段と少し変わった趣向で遊べるモードがあります。 キル数を競うだけではなく、この様な《お遊びモード》があるのも、特徴的ですよね!自由形は自分に不慣れなMAPや武器などの立ち回り練習にも使えそうです。 サドンアタックは年間定期で大会が行われており、役5,000人以上が参加する公式大会もあるそう。ネットカフェや、イベントにも手を加えてユーザー数を手放さない驚きのゲーム。FPS初心者の方で、無料のこのゲームなかなかオススメです。 無料ゲームはだいたい「課金をしないと強くなれなさそう」なんてイメージもあるようですが、こちらは少し違います。月のイベントに参加したり、スマホユーザーであればスマホ連携で「補給ポイント」なるものを集めたり、ゲーム内通貨で交換した「補給ポイント」を使用して課金アイテムに交換できたり。大人じゃなくても、課金できなくても、アイテムGETできちゃうんですよ! ■サドンアタックのモード・武器紹介 上記でかなりモード数も多く、楽しめることは伝わりましたか?次はモードの説明をご紹介したいと思います!なかなか他のFPSにはないモードがあるので楽しめそうですね。 ●チームデスマッチ その名の通り、デスマッチ。倒すか、倒されるかの二択。キル数(倒した数)でポイント加算され、制限時間内に規定のポイントを到達したチームが勝利を得ます。 ●爆破 サドンアタック公式大会に採用されているモード。REDチーム(攻)とBLUEチーム(守)とわかりやすいチーム分けで、爆破か爆破阻止かの二択。リスポーンが無いためシビアに爆弾処理による勝敗が決まります。爆弾が設置されていない場合はデスマッチ移行。 ●奪取 こちらでは《爆破モード》と逆にREDチームが(守)、BLUEチームが(攻)になります。指定された目標物(2つ)のうち1つを自陣に運搬されるか、破壊することで勝敗が決まります。 ●占領戦…

Tom Clancy`s Rainbow Six Siege

Tom Clancy`s Rainbow Six Siegeジャパンリーグ間近!

Tom Clancy`s Rainbow Six Siege(以下R6S)。このゲーム、UBISOFTという会社から発売されているのですが、PS4・Xbox One・PC版とかなり高評価のFPSゲーム。R6Sが大会を開催しているのは把握していたのですが、まさかeスポーツ種目競技だとは・・・。 「近況eスポーツの大会が無いか?」と情報を探しましたが、残念ながら近日ではeスポーツからの大会は発信されないようです。過去の大会も調べたところ、スポンサーが大手でこれはかなりの注目度なのだろうな、と頷けるゲームです。 老若男女関係なく、プレイヤースキルを重視のこのゲーム。近々ジャパンリーグが開催されるので、少しゲームをご説明しますね! ■Tom Clancy`s Rainbow Six Siegeの説明 こちらのゲーム、対人戦が注目されているのですが、実はBOT戦もあります。ユーザーファンからは「R6S」「虹6」などの略称で親しまれているのも、知名度の高さが伺えますね! もちろん「初めてプレイする」方にも、安心のチュートリアル的なシングルモードから、マルチモード、フレンドとチームを組んで遊ぶなど多彩なプレイの仕方が備わっています。基本はオペレーター(キャラクター)を選択する前に、防衛側・攻撃側の2つのどちらかを選択。どちらを選ぶかによって、オペレーターの特性を見極めつつプレイをスタート。 ゲームのプレイモードは3つ。 ●人質 ●エリア確保 ●爆弾 残念ながらゲーム本体は快適と言っていいほど、軽い動作なのですが、ゲームを管理するUPlayというソフトが重い(PC版)。R6Sはかなりアプデが多く、運営の管理もしっかりとしているので仕方のないことだけれど、これだけはなんとかして欲しいです・・・。 話が逸れてしまいましたが、防衛側はモードによりやらなくてはいけないミッションがあります。それは攻撃側も同じです。レベリングもあるので、レベルをある程度上げて、各どちらが自分に合うかを知るのもいいですね。基本的にはレベルは低くても戦闘プレイはできます。 プレイで得られる「名声」で、オペレーターやアタッチメントのアンロックが可能なので、念頭に入れつつ戦闘準備をするのをオススメします!! ■Tom Clancy`s Rainbow Six Siegeオペレーターや戦法など このゲームにおいて、最強と呼べるオペレーターは個人のプレイヤースキル(PS)でかなり違いがでると思います。タンカー役として、攻撃側のアタッカーを前線で守る役割が好きだ!と言う人もいれば、とにかくキルをとる、それがアタッカーだ!と言う人もいます。防御側も同じ様に、やるべきミッションにおいて、やはりミッションに合わせやすいオペレーターを選択してくるでしょうし、一概にこれが!と呼べるものはありません。 ▼オススメオペレーター紹介 攻撃系↓ ●SLEDGE スレッジ ●THATCHER サッチャー ●ASH アッシュ ●IQ アイキュー ●TWITCH ツイッチ ●FUZE フューズ ●CAPITAO カピタオ ●JACKAL ジャッカル ●BLITZ ブリッツ 防御系↓ ●ROOK ルーク ●DOC ドク ●JAGER イェガー ●PULSE パルス ●KAPKAN カプカン ●FROST フロスト 上記がオペレーターの特性を活かしつつ、初心者に向いてる仕分けになっています。初心者の方は最初、攻撃系でスキルや敵の動き、ミッション、MAPなどを覚えることをオススメします! Tom Clancy`s Rainbow Six Siegeの有志wikiなどもあるので、下調べしたり読んでるだけでプレイしたくなるゲームですね。国の特殊部隊によって手の込んだオペレーターたちの造りにビックリします。もちろん日本の特殊部隊もいます!(ECHO エコー・HIBANA ヒバナ)。個人的にはHIBANAは使いやすくキャラメイクも可愛いです。 この他にも各国の特殊部隊オペレーターが多数います。DLCで解放したり、ゲーム内マネーで解放したり。この辺はとてもユーザーには好評なのでは?。最初は「新兵」スタートで、MAPを覚えたり、他の方の各オペレーターの動きやスキルの使用の仕方などを見てみるのもアリです! ■Tom Clancy`s…

BladeAndSoul

eスポーツ種目にMMO?!BladeAndSoulーブレイアンドソウル

無料MMORPGで有名なBladeAndSoul(以下ブレソ)。eスポーツ種目で、「MMOは珍しいのではないか?」と思われますよね。実は大会も大きく行われていて、迫力のあるゲーム性とユーザーの多さで有名な種目なんです! 大会賞金も総額300万と高めの設定。オンライン&オフラインと大会も行われているうえに、大会会場もeスポーツ内で収まらず大きな会場を貸し切りの盛り上がり!大手ゲーム会社「NCSOFT」提供ゲームなので、大規模なのもうなずけます。 MMO派のあなたも、出場できる可能性のあるeスポーツ・BladeAndSoul大会。ご興味がある方、記事を読んでください!! ■BladeAndSoulとは? Massively Multiplayer Online RolePlaying Game(マッシブリー・マルチプレイヤー・オンライン・ロール・プレイング・ゲーム)を略して、MMORPGと呼びます。簡単に説明してしまうと、大型のサーバーに大規模多人数参加型のオンラインマルチゲームです。 MMORPGは日本でも、かなりの数が発売・提供されていますが、ブレソもやはり人気のゲーム。MMORPGと言うと、NPC(ノンプレイヤーキャラクター)などのゲーム内で登場するキャラクターで、ストーリーを進めていったり、戦闘をするものもあるのですが。 こちらのブレソは対人戦メイン。もちろんストーリーもしっかりと設定されていて、一番の見所はやはりキャラクターの良さではないでしょうか!可愛い、カッコいい、キレイなキャラクターを自分で作成し、愛着あるキャラで戦闘に望むのもMMOの楽しさですよね。 グラフィックは日本人向けに設定されているのか、見ていて美しい造りになっています。推奨動作環境も、高ハイスペックPCなどでなくともある程度のオンライゲームができる環境なら、問題なく美しいグラフィックを味わえます。 ブレソは基本無料ゲームでレベル制限なく、プレイできるのですが、有料コンテンツやチャージ機能もあるので、課金などで入手できる装備などもあるようです。 ■BladeAndSoulの種族と職業について まずは種族から紹介していきましょう!キャラ作成も、ゲームを楽しむ1つの要素なのでeスポーツ大会などを観覧して、始めようと思った方のご参考までに・・・! ●ジン族 ●ゴン族 ●リン族 ●クン族 パーッと書いてしまいましたが、種族よって使用できるクラス(ジョブ)が異なります。見た目で選ぶか?職業で選ぶか?どちらも迷いどころですね・・・。少しだけ種族紹介をしていきましょう。どのMMORPGにもありますが、特性・職業でその後の戦闘がだいぶ変わってきます。 ※NCSOFT公式から引用 「このゲームの最強キャラは!?」というよりも、使いやすく、やりたいクラスでスタートする方がプレイが楽しいと思います。上記の引用画像が、キャラクター種族になりますが、見ての通り「この職業やりたいな」とわかってる方はキャラも選びやすいですねー! ▼職業の説明 ●剣術士 攻撃受け体制をみても、攻撃系としても攻守バランスがとてもいい。メイン武器は剣。 ●拳闘士 拳で殴る攻撃を得意とする攻撃系。連続技で格闘を繰り広げる。メイン武器は小手。 ●魔道士 遠隔攻撃で範囲攻撃をしたり、味方のサポートなども支援できる。メイン武器は気功牌。 ●滅砕士 物理範囲で高火力をだす。守り耐性も強く・回復などもできる。メイン武器は斧。 ●暗殺者 隠れ技を使い、敵を混乱させ背後からの攻撃を得意とする。メイン武器は小太刀。 ●召喚士 回復支援を得意とし、自らも獣に指示をだし攻撃を繰り出す。メイン武器は杖。 ●リン剣術士 遠距離・近距離攻撃両者を屈指し、攻撃をしかける。メイン武器は剣。 ●邪術士 近距離・中距離攻撃を得意とし、味方の能力向上を得意とするシナジー役。メイン武器は邪術剣。 ●双舞士 近接から遠隔まで、幅広い戦闘を得意とし敵に大ダメージを与える。メイン武器は気拳甲。 ●銃撃士 二丁拳銃で遠隔地から高速移動しつつ、攻撃を編み出す。メイン武器は銃。 ■BladeAndSoulの最新大会情報 2018年eスポーツJAPAN CHAMPIONSHIP大会始まります!! 2018年7月に大会が開催されます。こちらはオフラインorオンライン大会を選択できるようです!賞金総額300万!かなり熱い戦いになりそうです。残念ながら、6月にエントリー締切りがあったので今期は応援&今ブレソが気になる!方必見で大会を盛り上げたいですね!! 賞金もあり、しかもeスポーツ種目。MMOの型破りをしてくれているBladeAndSoul。興味のある方はこちらから公式ページへ今すぐDLを! ↓↓↓こちらが2017年JAPAN CHAMPIONSHIP決勝の生放送動画になります。  

Team Fortress 2

Team Fortress 2がe-Sports種目ってご存知でしたか?

  リリースから11年。2007年10月10日にSteamで発売されてから、コアなファンを維持しているTeam Fortress 2(以下TF2)。Steamで本体価格無料サービスなのに、クオリティが高く、Steamアカウントを作成するのに、気楽にインストールプレイできることで有名なゲームです。 このゲーム、e-スポーツ大会種目ってご存知でしたか?大会も複数あって、種目としてもeスポーツファンから一目置かれています!大会賞金額は他のゲームよりは若干低めですが、無料ゲームで大会種目になることは、eスポーツファンとしてはかなりの注目度がありますね。 ■Team Fortress 2はどんなゲーム? よく有名なゲームって、無料で提供してお試し期間でプレイできたりしますよね。でもTeam Fortress 2は本体無料です(一部課金あり)。スキンや武器なども、プレイしているだけでレアなものがでたり。レアアイテムをSteam内のマーケットで高価売買などもされていたり! MAP、キャラクターもなかなかの工夫がこらされた仕様。イベントなども定期的に行われており、飽きないシステムになっています。また、女性プレイヤーも多く、対人戦で男性プレイヤー顔負けのプレイヤースキルで、賑わいをみせていますね! 跳ねる!撃つ!戦闘がスピーディーで、モーションも面白くキャラクター特有の武器の使用方法など、見どころプレイどころ満載のゲームになっています。有志のMODなども数多く、Team Fortress 2へのプレイユーザーの愛され度合いが伺えます。 開発者の運営、更新の維持の長さからも、開発元のゲーム・プレイヤーへの《想い》も感じますね!「ガッチガチのFPSは怖い・・・」なんて方は、無料なのでぜひ試してみて欲しいゲームです! ■Team Fortress 2のキャラや特性など TF2をプレイするにあたって、キャラクターの選択は重視した方がいいと思われます。このゲームの良さとして、PS(プレイヤースキル)AIMなどで縛りがあるのではなく、あくまで個人の”得意”なことでプレイ進行できるというのも、魅力的! ▼キャラクター紹介 ※上記画像右から紹介! ●Soldier(ソルジャー) メイン武器はロケットランチャー。ロケランを使用し、攻撃以外にもハイジャンプを得意とする。後方支援ができる攻撃系キャラ。 ●Scout  (スカウト) 足が速く、スピーディーな動きを駆使して、他キャラとは違った動きができる。メイン武器はショットガンなど、の前線攻撃系キャラ。 ●Medic (メディック) どのゲームでも1人は欲しい唯一のヒーラー。メイン武器が回復系なため、回復メインで役割で立ち回る、サポート系キャラ。 ●Demoman(デモマン) 名前通り爆弾系攻撃を得意とする。グレネードの特殊な投げ方、粘着爆弾で敵の視界外で攻撃ができる、防御系キャラ。 ●Heavy (ヘビー) 足が遅いのが難だが、ライフが高くメイン武器のミニガンで、高火力攻撃ができる。遠距離が苦手な、防御系キャラ。 ●Spy  (スパイ)  リボルバーをメイン武器に、変装と透明マントを使用し、敵を視界外から近接攻撃などができる。攻撃すると変身解除してしまう、サポート系キャラ。 ●Sniper (スナイパー)その名の通り、遠隔攻撃のスナイプでライフ設定は低め。他のゲームのスナイパーと違い、ズームしている状態での攻撃で威力を発揮する、サポート系キャラ。 ●Engineer(エンジニア) 前線にでる味方の支援ができるセントリーガンをメイン武器にする。他に弾薬・テレポーターなどを設置できる特殊な攻撃方法。防御系キャラ。 ●Pyro  (パイロ) 火炎放射器をメイン武器に、前線を走り回る。ファイアー攻撃で、敵のスパイなどを見つけることが可能。完全攻撃系キャラ。 「どれが使いやすい?」と、思ったりもしますが一通り試してみて、自分が好きな特性を見つけるのが一番だと思います!とにかくスピーディーな動きが全体にあるので、臨場感溢れる対人戦が楽しめます。愛着のあるキャラを可愛がりながら育てるのもいいですよね! ■Team Fortress 2の大会やプロゲーマー 残念ながら最近はあまりTF2の大きな大会情報はありませんが、近い内にeスポーツから大会情報がでるのでは?と思っています。大きな大会が無いにも関わらず人気のTF2。 最近ではTF2からオーバーウォッチのゲームチームに移るプロゲーマーが多いようですね。有名な方で例えると、自身のプレイスタイルなどを、ブログなどで紹介されているletswiseさん。どのプロゲーマーもTF2をプレイし、推奨しています! 最新大会情報がわかり次第こちらで速報致します!先程のletswiseさんの「ゲームを上達させるテク」などのTwitterはこちら! キャラの個々のプロフィールなども充実していて、なんだかとっても可愛い!と思えるキャラクターたち。Steamでならインストール後、すぐプレイができます! カジュアルに遊べてしかも無料!オススメのゲームです! 海外のゲームなのに、日本語完全サポートなのも嬉しいですよね!

Counter-Strike: Global Offensive

eスポーツ種目Counter-Strike: Global Offensive!!

  「eスポーツの知名度を上げたゲームと言っても、良いのではないか?」と話題にされているほど、名作なFPSゲームCounter-Strike: Global Offensive(以下CS:Go)。Counter-strikeシリーズの最新作になります。 歴代のCounter-strike(以下CS)ファンが多いこと、世界のプロゲーマーの質にも、大会賞金額にも驚くことが多いゲームの1つ。eスポーツのみならず、大会の数も多いことで有名ですね! 「CS:Goは大好きだけどさすがに、世界まで観戦に行けない・・・」なんて嘆くことはありませんよ!eスポーツでも日本の選手、プレイヤーが数々大会を実施しています!臨場感のある、ブースやハイスペックモデルのPCでゲームができるeスポーツ。とても魅力的ですよね! ■Counter-Strike: Global Offensiveとは? ”テロリストVS対テロ特殊部隊”をテーマに、一人称(FPS)モードのチーム型対戦ゲーム。 プレイヤーは特殊部隊または、テロリストのどちらかのチームを選択。 サーバーの設定で、チーム自動選択も導入されているものもあれば、カスタムMAPなど様々なサーバーが多数あり、FPS初心者でもBOT戦でAIM(標準合わせ)練習などができるのが嬉しいです。 ゲーム性としては、対人戦のみだけを目的としてではなく、幅広くプレイヤーにFPSを楽しんでもらえる様なつくりになっていると思います。もちろん初心者でもMAPの選択や、フレンドとチームを組んで対人戦に挑戦する!などの、楽しみもあります。 歴代CSシリーズプレイヤーも多ければ、やはりeスポーツやゲーム配信を見て、購入される方も多いです。特にSteamでは、多々セールでの値下がりもあり、2012年8月21日のリリースからユーザーが増え続けています。 ■Counter-Strike: Global OffensiveのMAPや戦法など 対人戦ともあって、やはり戦法が型通りにいかないのがCS:Go。BOTも、かなりのAIM難易度があります。テロリスト側はC4(爆弾)を、指定場所に設置し起爆させるのが目的。対テロ側はテロリストの侵略と、C4設置を阻止、又は起爆するまでの一定の時間内に爆弾解除をします。 チーム戦なので、フレンドと対策を練りつつ戦略を考えたり、マルチマッチングでもある程度プレイ時間をしている人は、戦略も知り尽くしています。基本的にはC4を起爆させるか、させないかのゲームです。とてもシンプルだけど、これがまた難しい。対人の動きが慣れていないとAIM負けしたり、MAPがわかってないと迷ってしまいタイムアウト。 初めの起動時に、チュートリアルやカスタムサーバーのBOT戦でMAPや仕様を覚えるのも大事ですね。ある程度プレイをしていると、スキンを取得したり、課金でも入手できるアイテムもあるので、ゲームにハマってきたら楽しみも増えますよね! ▼公式MAPは8つ ● Dust2 ● Inferno ● Nuke ● Train ● Mirage ● Cache ● Cobbllestone ● Overpass MAP内のC4設置場所、だいたいの道を覚えておくとかなり有利になります。テロリストは解除されないよう、C4から離れず対テロの解除を阻止する安置場所。対テロは、C4を設置にくるテロリストを索敵しながら、設置後の解除を安全な状態ですること。 スタート時は、マネーシステムにより、使える武器も限られています。ラウンドを進めていく中で、マネーをどのように遣うかを考えつつ次のラウンドに挑みます。もちろん両チームその様な感じで武器・装備を整えてくるので、序盤は武器を最安値でラウンド毎に強化するのもオススメ。 ■Counter-Strike: Global Offensiveの大会や優勝者 最新の大会は《ESL One Cologne 2018》なんと賞金総額30万ドル!!日本円で約3千万。賞金総額の高さでも有名なCs:Goですね!今回はESL主催でドイツでの開催となります。 海外の(惜しくも日本は参戦してません)最強プロゲーマーチームが出場するので、公式配信などで盛り上がれること間違いないでしょう!今回の大会には出場していませんが、日本のゲームチームSCARZ Absoluteにも目が離せません!世界最強チームを相手に大会で好成績を残すなどなど。 こちらが最新のCS:go東アジア予選代表者、SCARZチームメンバーの大会情報になります↓ CS:GO:SCARZが東アジア予選代表として「FACEIT Major 2018 Asia Minor」に出場、「FACEIT Major 2018」を目指す https://t.co/PTFwckqsXj pic.twitter.com/8EbTWotA8o — EAA!! FPS News (@EAA_tw) July…

PLAYERUNKNOWN`S BATTLEGROUNDS

eスポーツ種目にPLAYERUNKNOWN`S BATTLEGROUNDS参入!!

  eスポーツ種目競技PLAYERUNKNOWN`S BATTLEGROUNDS(以下PUBG)のOFFLINE大会が、7月1日にShobosuke氏運営の(DONCUP実行委員会)からLFS 池袋 esports Arenaで行われました!DONCUPはONLINEメインの大会で、Shobosuke氏個人が運営していることもあり、なかなかOFFLINE大会が開催されていない模様なので開催が極めて稀です。 何度目かのDONCUP OFFLINE大会。人気のあるゲーム大会の参加、観戦が気軽にできることがe-Sportsのいいところですよね。今回のOFFLINE大会も選手のみなさんの緊張感の中、白熱した戦いに、観客の盛り上がりもすごかったようです! ■PLAYERUNKNOWN`S BATTLEGROUNDSとは?   2017年3月24日にスタートした早期アクセスから、約1年半。アーリーアクセスからプレイヤー人口が増え続けているPLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS(PUBG)。 この人気はまだまだ続きそうです!最近ではPUBGモバイルも提供され、PCを持っていない人でも気軽にFPSを楽しめるのも人気の1つのようですね。現在のプレイヤー数が4億人を突破した記念に、色々なイベントを実施中です。 ゲーム内容としては、デフォルトで三人称視点(TPP)。ゲーム内で一人称視点(FPS)にも切り替えができるのも、よくできている仕様だと思います。FPS酔いをしてしまう心配なく、臨場感のあるサバイバルゲームが楽しめて、しかもマルチでマッチング、フレンドと遊べるなど。 とてもシンプルなのに、ゲーム全体の仕様の細かさに驚きますね。特にゲーム開始時に、TPPかFPSの選択の自由さ、MAPの追加機能など今後の開発にも期待が持てます。 現在のMAPはErangel・Miramar・Sanhokが実装されています(モバイル版はErangel・Miramarのみ)。MAP追加と同時に、武器性能や、新武器なども新規実装されるので、飽きがこないゲーム性にプレイ時間数千を超えるプレイヤーも多いようです! ■PUBGをプレイしたい人には? 「PUBGをプレイしたい!」ただそれだけでPCを購入された方も多いようです。 現在ではPC版のDMM・Steamからの購入。Xbox版も昨年12月に発売がされました。モバイル版を試して、購入される方も多いのでは? プレイヤー4億人達成(突破)記念にSteamでPUBGの33%オフセールが7月6日まで実施!DMM版も35%オフを7月5日まで購入できます!PCでPUBGを遊びたい方は、今の時期に購入されるのをオススメします!Steamで初のセールに、プレイヤーがまた増えそうですね。 「Sanhok」実装記念キャンペーン第1弾!Steam版、DMM版ともに『PUBG』の販売セールを開始しました!ご購入を検討されている方はこの機会にぜひお買い求めください! Steam:https://t.co/QsqBHphoxzDMM:https://t.co/bNXHEJVPR3 pic.twitter.com/xLrEigjIWO — PUBG JAPAN 公式 (@PUBG_JAPAN) June 20, 2018 ↑PUBG JAPANのTwitterより↑ ■PUBGの大会情報 PUBGの大会はプロゲーマー大会以外にも、一般の人が自由参加できるものが数々あります。 毎月開催されているオンライン大会DONCUPなども、SOLO.DUO.SQUATと毎週のように開催されています。「楽しめればそれでよし!」な雰囲気で、Twitch放送の実況を聞きながら大会の臨場感を家で楽しむのも1つの面白さがあります。 世界大会、TVにも登場するようになったPLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS。 これから随時大会情報を、お伝えしていきたいと思います! 本日最後のドン勝が決まりました!NeLphs・Melty・AlphaA、MelodyFlag選手です!おめでとうございます!https://t.co/x7rDPxxav4#DONCUP — DONCUP/ドンカップ 実行委員会 (@pubg_doncup) July 1, 2018 今回のe-Sportsで行われたDONCUPOFFLINE大会優勝者はこの4名でした! 優勝者記念撮影です! pic.twitter.com/t7ssLnPY81 — DONCUP/ドンカップ 実行委員会 (@pubg_doncup)…

ストリートファイターV アーケードエディション

eスポーツ種目ストリートファイターとは?日本国内のゲーム賞金額は?(※動画あり)

数年前から少しずつ人気が高まってきているeスポーツ。本当の言い方は「エレクトロニック・スポーツ」と言い、複数のプレイヤーで対戦されるコンピューターゲームをスポーツ競技とする事です。 日本国内ではここ2.3年で知名度が高まりましたが、実際海外、特に欧米では1990年代後半から高額な賞金がかけられた世界規模の大会なども開催されていました。 また全世界での競技人口は2013年にはなんと5500万人を超えていると計算されておりました。この5500万人という数字だとちょっとピンとこないかもしれませんが、野球の世界の競技人口は3000万と言われており、約1.7倍もの人がeスポーツにハマっているという事です。 こう聞くと凄まじいものがありますね。 さて、今回はそんなeスポーツの中でも日本人も馴染み深い「ストリートファイターシリーズ」の「ストリートファイターV アーケードエディション」をご紹介させていただきます。 ■ストリートファイターV アーケードエディションの説明 ストリートファイターVは発売されてから様々なコンテンツが配信追加され、進化し続けるストリートファイターVと言われております。 一番最近にリニューアルされたのがストリートファイターVアーケードエディション。 2018年1月17日に大幅リニューアルされ、様々な機能が追加されたバージョンとなります。 まずゲーム画面のデザインや演出がリニューアルされ、ゴールドとブラックをメインにおきゴージャスな感じが演出されています。 また、昔ながらのCPUを相手に勝ち進めていく1人用のアーケードモードが実装されたのが今回の目玉ではないでしょうか。 ストリートファイター初代からⅤまでの過去作を体験する事も可能という事で非常に良いバージョンアップと言われています。 世界は勿論、日本国内でもeスポーツの公式種目として登録されているストリートファイターVアーケードエディションですが、実際にどんなキャラクターが強いのか、前回大会覇者なども詳しく見て行きましょう。 ■ストリートファイターVアーケードエディションの最強キャラ やはりどんなゲームにも最強キャラや最強の戦法なんかが存在しています。それは人間でも一緒でサッカーでも野球でもプロの中でも格付けされるように、ゲームの中でも格付けされます。 使い手によるんじゃない?と思われるかもしれませんが、半分正解で半分不正解ですね。 使い手によって強さは変わりますが、同じ使い手が使うと強いキャラと弱いキャラが出てくるという事は使いやすいキャラ(元々強い)使いにくいキャラ(元々弱い)というのが出てくるという事なんですね。 では前置きは置いておいて、ストリートファイターVアーケードエディションの最強キャラをご紹介していきましょう! 海外で有名な選手でもあるXian氏がツイッターでこう評価していました Razer Xian's Academy S3 Early Tier List! Hope everyone enjoy my stream 😄https://t.co/damBmHycdJ pic.twitter.com/0GM6gKsB0B — RΛZΞR Xian (@XianMSG) 2018年3月7日 強いキャラから上に記載されているようです。 画像だけだと実際にわかりにくいので、キャラの名前でランキングを掲載したいと思います! 1位からずらーっと下に記載していきます! 1位   ガイル 2位   ラシード 3位   メナト 4位   アビゲイル 5位   キャミィ 6位   豪鬼…